こんにちは。東三国の健康ショップ「腸とお肌の専門店」 さくら薬品スタッフのともみです
初めて訪問してくださった方はこちらをご覧ください

ひまわりのクレンジングバーム、入荷以来順調にお客様のもとへ旅だっていっております

そして、旧タイプのジェルの時からひまわりのクレンジングバームをお取り扱いくださっている、お顔そりエステ「インヴィレッジピュア」さまも、ブログでひまわりのクレンジングバームをご紹介くださっています

お顔そり 今里 インヴィレッジピュア さま

ブログに掲載してくださっている、お写真お借りしました

http://ameblo.jp/invilage-pure/

私が自分で写真をとってブログに載せたときより、おしゃれに撮って紹介してくださっているという

本当にありがとうございます

週末の土日は、ナチュラルにお洗濯する方法、生活用品に含まれる添加物についての勉強会に参加していたのですが、生活用品のなかで消費者センターに苦情や被害報告が上がっているナンバーワンが、「化粧品」でした。

また詳しくは後日ご紹介したいと思いますが、健康食品などに比べると、4倍近くの被害の報告が上がっています。

ここ数年、カネボウ化粧品の白斑問題があったので急激に相談の件数が増えたこともありますが、これも含めて、いかに本物の化粧品を選ぶことが難しいかということですよね。

 

最近、毎日使い続けるモノは「シンプル・イズ・ベスト」 だと、つくづく思います。

コスメを含めて毎日毎日新しい製品ができてきて、情報に敏感なお客さまに遅れをとらないように私も日々情報収集と勉強・・・。

でもある時ふと、「私が流行に振り回されてる?」

と、思ったときがあります。

新しく開発された成分には取り入れたいモノはもちろんあります。

当店ではオゾンコスメなどがこれにあたります。

効果が表れるのも結構早くて、成分も安心して使えるもの。

でも、一般的な商品はよくよく見てみると目先をちょっと変えただけの戦略的な商品も多く。

商品に含まれる一つの成分は画期的だけど、他の配合されている成分を見たら使わない方がいいかも??みたなオーガニックコスメなど。

紹介する側の芯がぶれていてはお客さまも迷わせることになってしまいます。

なので、ふと私自身が流行に振り回されているかもと思った時から、さらに冷静に製品を見るようになりました

 

ひまわりのクレンジングバームから話が随分外れましたが、

さくら薬品は、一個人の小さな薬店なのでイメージ戦略出来るほどのコンサル費用も使えないし、広告もかけられないし、その分正直な製品をつくるしかありません。

肌質は人それぞれなので、100%みんなに良いと言っていただける製品を作ることは無理ですが、本当にお肌に悩んでいる方や品質の高い製品を求めている方々に届いたらいいなと思っています。

長くなりましたが、これからもひまわりのクレンジングバームをよろしくお願いします