以前から興味のあった、「薬膳」セミナーに行ってまいりました

薬膳料理と聞くとイメージ的に、漢方薬を使った料理、とか、知識がないと作るのは難しいのでは・・
と思われている方も多いと思います。

話はかわりますが、「なまこ」を始めて食べた人はすごいなーーと思いませんか
誰かが勇気を持って一番最初に食べてみてくれたお陰で、食べられる物食べられない物の区別がついて、今の私たちの食事になっているわけです(ありがとうございます)

ということで、昔の人が植物や動物など食べられる物食べられない物の判別をしてくださって、
味が良くて食べられるものが、→食材
味は良くないけど薬効が高い物が、→生薬
となったそうです

ですから、薬膳とは、漢方ばかりを使った食事ではなく、
生姜とか、ネギとか、身体を元気にしようとするときに、意識して食べる食材ありますよね。(普段薬味として使っている食材が、薬効の高い物が多く食薬と言われています)

このような普通に買える食材を使用して、薬膳は作ることが出来るのです
身体には良さそうだけど難しそう・・・と思われている方、
意外とシンプルに楽しく始めることが出来ます
これからも引き続き漢方を勉強していくので、またこのブログで紹介していきますね。

毎日の食事に、少しづつでも身体を整えていくメニューを取り入れていけたらいいですよね