新生姜の季節ですね。
ここ数年この季節になると毎年作ってる新生姜の甘酢漬けですニコニコ
今年は薬膳風にアレンジです音符
ナツメとチンピの甘みが優しい~新生姜漬け~

新生姜 大きめ1.5本くらい

ナツメ  2個
チンピ  小さじ1
酢    300ccくらい
砂糖  小さじ3
※お酢は、味が調整されているドリンクタイプのお酢を使っています。
ナツメとチンピの甘みがほんのり出ますので、砂糖は少なめでOKニコッ

○新生姜は皮付きのままスライスします。
○生姜に塩を振ってしばらく置いて、しんなりしたらさっと水で洗ってしっかりと搾ります。
○後は、お酢・砂糖・ナツメ・チンピを入れた容器にショウガを入れて、丸一日たったら食べ頃になりますニコッ
生姜は、生で食べるか加熱をして食べるかで効果は違うのですが、
生で食べる場合、ジンゲロールという成分が、強い殺菌成分を持っているので、食中毒系の予防や風邪などのウィルスの予防に役立ちます。
加熱をすると、ショウガオールという成分に代わり、体を温める効果が強いです。
私は、ウィルス・免疫対策をしたいので、いつも加熱しないショウガ漬けを作っています
(でも茹でないので辛めになります)

ナツメは、1日3個食べていれば年を取らないといわれるほど、薬効の高い食薬です。
血液に栄養を与えてくれてり、アンチエイジングや、精神面にも働きイライラ不安などを抑えてくれます。

チンピは胃腸の調子を整えたり、気の巡りをよくして新陳代謝を促進し、デトックス効果もあります。
春も終わりかけですが、冬にため込んだ様々なものをデトックスするのが春です。

ショウガの効果にデトックスのパワーの食薬を追加して、すっきりすっきり音符