こんにちは 「腸とお肌の専門店」 のさくら薬品スタッフです

そろそろシチューの季節になりましたね

シチューや、クリーム系のご飯を作るときにいつも使っているのはこちら
豆乳の素」です

国産大豆100%(遺伝子組み換えでない)の大豆をそのまますりつぶして
液体の豆乳より栄養価が高い「豆乳の素」です

液体の豆乳は世間に浸透していますが、まだまだ粉の豆乳は認知度が低いようで。。。
栄養価が高いのはもちろん、パスタやお鍋、グラタン、ラーメン・・・

たくさん活用出来るんですよニコッ
マヨネーズの代わりに使うこともありますGOOD。
カレーやシチューの市販の固形ルーは、添加物や油が一杯ほっ

お鍋を洗うときに、なべの周りにルーがベタベタ付いて洗うのが大変じゃないですか?
洗うのが大変だけならまだいいのですが、実は、あの状態が腸の中でも起こっているそうですよ汗
腸の粘膜にルーの油がベタベタ付いているそうです

何も知らずにルーをよく使っていた昔は、カレーを2日位続けてたべたら確かに便秘になっていて、
なんでだろーな~?と思っていました^-^;

クローバー作り方は、お好きな材料を煮込む所まではいつもと同じ
材料が煮えたら、お水で溶いた濃いめの豆乳の素を入れます
(※粉は、お湯では溶けにくいので、一旦水で溶いてからお鍋に入れます。)
そして、

動物性素材を一切使用せず、野菜の旨みで仕上げた洋風のだし「欧風だし」を使って
味の調整をします
   
簡単すぎニコッ  でも、とってもおいしいですよ
シチューはあまりご飯には合いませんよね
でも豆乳シチューなら、ご飯にもあうんです。 だから、写真の端に少し覗いている 「おから」 。
これが一緒でも、豆乳シチューはおいしいのですキラキラ
一度お試しくださいぺこ