こんにちは。東三国の健康ショップ「腸とお肌の専門店」 さくら薬品スタッフのともみです

初めて訪問してくださった方はこちらをご覧ください

先日アメリカのFDA(食品医薬品局)で、固形や液体石鹸に含まれる抗菌剤に対して、「通常のせっけんと水で洗うよりも有効であることを裏付ける科学的根拠はない」
virus_tearai
という発表をしたそうです

さらに、抗菌効果をうたう固形石鹸や液体石鹸に広く使われている19種類の殺菌剤のうちトリクロサントリクロカルバンは、免疫系に打撃を与える恐れがある、という発表があり、アメリカでは医療用などをを除いては抗菌石鹸の販売が禁止となったようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160904-00000017-jij_afp-int

日本でも一部の方々の中では、日用品に発がん性物質や環境ホルモン作用がある成分が使われていることを問題として取り上げていますが、全体的にはまだまだ危機意識が高まらないようです。

もちろん、そんなことを大きく訴えてしまえば売れなくなる商品が山のようにあり、大量生産も出来なくなり、日本経済にも影響が出てしまうので(おおげさな話)急に変えることは難しいと思います。

日本でもトリクロサンとトリクロカルバンが使用されている製品はたくさんあります。例えば、

薬用石鹸ミューズ(固形)
GUM(デンタルリンス)
ナイーブ薬用ハンドソープ
ディープクリーン歯磨き
ビオレさらさらパウダーシート

などなどあげればキリがありませんが、除菌とか抗菌とか書いてある製品のかなりの数の商品に使われていますので、気になる方はこれから購入の前にちょっと裏面を見たほうがいいですね。

添加物は人間の体に色々な悪さをするといっても、今日使って明日病気になるわけではないので、話は分かるけど・・いい香りがしたほうがいい、使用感がいいほうがいい、発色がいいほうがいい、長持ちしてくれたほうがいい、という今までの価値観からなかなか離れられないものです。

でも、10年後20年後、「あの時気をつけていればよかったな」なんて後悔しなくていいように、少しずつでも化学物質に囲まれた生活を見直してみてはいかがでしょうか

ちなみにハンドソープは、

パックス お肌幸せハンドソープ

4904735054979

を使っています。

1日の中で、手は良く洗いますがハンドソープは毎回使いません。

私は自分では、きれい好きと思っているのですが、店長からみると、潔癖症らしいです

でも、日々キレイを心がけて、目に付いた汚れはマメにお掃除しておくと、強力なケミカル洗剤を使う必要もなく、抗菌に必死にならなくてよくなります(^^)

そのほうが、逆に楽なのです

年末大掃除とかいって、1年に1回しかしないから、汚れも落ちにくくなり、ケミカル洗剤も必要になり・・・。悪循環です。

この夏は、カーテンや大きな布類は全て洗いました

夏は1日何回洗濯しても良く乾いてくれるので、この時期に大掃除しないなんて、もったいない

年末に1年間のものをまとめてお掃除するのではなくて、季節ごとにまとまったお掃除しておくと、楽に年末を迎えられますよ