”脳の刺激”で目指せ!「健康脳90代」
~ボケない90代を迎える秘訣教えます~

がテーマの、日本経済新聞が主催するセミナーに、昨日参加してまいりました。
定員500名のところ、約1000名の参加があったそうです

認知症を発症する高齢者の方が増え続け、昨年8月に厚生労働省が発表した推計によると、2012年の認知症高齢者は305万人にのぼり、2020年には400万人を超えると言われております

深刻な状況ですね。1000人も集まる訳です。
講演された先生は、いつもドクターヘリに乗って活躍されている、とっても有名な先生でした。
とっても勉強になるお話しばかりで、一番印象に残っているのは、

痴呆症にかかるのは、必ず「原因」がある

ということです。
逆をいうと、原因を取り除く努力を日頃からしていれば、かなりの確率で、痴呆症は防げると言えます。
原因の多くは、生活習慣病が悪化したことで、痴呆症になるということでした。

生活習慣病の悪化は、3大疾病につながるとまず想像されますが、認知症にもつながるのです。
そして、「若年性痴呆症」これも数年前から問題になっていますが、怖いですよね。

年齢が若いからといって、認知症とはまだまだ無関係、という時代ではなくなったのです。
早く手を打って行きたいですよね。

どんな生活をしていれば、認知症のルートにはまってしまうのか。
また、どんな生活をすれば、いいのか。
詳しくは、当店でお尋ねください。

そして、最近物忘れが・・・と、既に気になる方にも
とても強い味方の対策がありますので、是非当店にご相談ください