米食品医薬品局(FDA)は7日、一部の菓子類やマーガリンなどに含まれるトランス脂肪酸の使用を段階的に禁止すると発表した。この措置により「年間2万件の心臓発作を予防でき、心臓疾患による死者を7千人減らせる」としている。
FDAはトランス脂肪酸を「食用として安全と認められない」と暫定的に判断した。60日間の意見聴取期間を経てこの判断が最終的に確定すれば、許可を受けた場合を除き使用を原則禁止する。

FDAによると、トランス脂肪酸は血中の悪玉コレステロールを増加させ、心臓疾患のリスクを高めるという。

8日付日経新聞より

随分前から、マーガリンに含まれる構造式がプラスチックとにていることから、マーガリンは食べるプラスチックだとか、
海外では、バター(マーガリン)になりたかったプラスチック・・・ などと言われ、オーガニック・自然食品を重視するチームの中では極力使用しないという流れができていましたが、特に日本では危険視されていなかったと思います。

今、毎日のように食の偽造のニュースが流れていますが、もともと私は【国産】という表示がついていてもあまり信用していない方だったので、やっぱりな~~、という感じです

これだけ毎日朝・昼・晩と、食べ物を食べて生活していて、病気は食べ物から発生するしか原因はないと思うのですが、
(一部環境汚染からくるものもありますが)ストレスといっても、ストレスに負けない免疫の強い身体だったら病気にもならないわけですし、どうして身体を維持する食べ物がこんなにおろそかになってしまうのでしょうね

今は健康商品の宣伝を目にしない日はないくらい健康食品があふれています。
本当にいいものもあれば、 ??? というものもたくさんあります。

本当は、健康商品なんか食べなくてもいい食品事情になればいいのですが、ほぼ不可能です。

ですから、本当にいい健康商品を見極めるのが一番大切です。
表示だけを信じずに、食の偽装を見極めるのと同じ事ですね。

当店では、既にお客様がご使用されている健康商品や漢方をこのまま続けていいかというご相談もあり、大丈夫なものはそのままご使用をオススメしています。

もし、今ご使用中のもので期待した効果が得られないとか、不安なものなどありましたら、お気軽にご相談ください