こんにちは「腸とお肌の専門店さくら薬品スタッフのともみです

今日、これが本当の環境破壊だな~・・と思うニュースを見ました。

読売新聞ニュースより
「林野庁は2015年度から、国民の3割が悩んでいるとされる花粉症対策のための新しい補助金を出す。
森林所有者が、花粉の多いスギの人工林を伐採し、花粉のない品種や花粉が少ない品種の苗木に植え替える場合、費用の一部を負担する。花粉の少ない森林への転換を促すことで、少しでも花粉症の悩みを和らげたい考えだ。
品種開発が進み、無花粉や少花粉スギの品種は130種類を超えている。」

人間が花粉症になる原因、それは、
①免疫反応が過剰に起こって、アレルギー症状を起こす
②偏食
ほぼこれだけです。

遺伝子的な要素とか、特殊な場合を除いては、①も②も、食べ物が原因です
私たちが、体のことを考えずに好きなものを好きなときに好きなだけ食べる、という生活をするようになってしまって、あらゆる病気を作っています。

昭和の頃って、花粉症という言葉自体、あまり聞かなかったと思いませんか?
特に私はすごい田舎育ちなので、花粉症・アトピーという言葉自体、高校生になった頃に初めて聞いたように思います。

人間が自ら病気を作っているのに、人間の意識を変えようとせず「自然環境」の方を変えようとしてしまう人間。

かなり怖い発想だな、、、と私は思います

ただ、食事が大事といっても、1日3食、無農薬・無添加の食事だけを摂ることはほぼ不可能です。

ですから、健康も仕事(家事)もバランスがとれてよい人生を送るために、サプリを有効に使うことが今の時代は大事だなと思います。
そろそろ花粉の症状が出始めています。
花粉症対策に有効な天然のビタミン・ミネラル・ポリフェノールがたくさん含まれている【バーリーグリーン】

免疫バランスを整えてアレルギー症状を出さないようにする
 【スーパー乳酸菌】

などで、ひどくなる前に、今年こそは体質改善してみませんか?