こんにちは。「腸とお肌の専門店」 さくら薬品スタッフのともみです

健康相談を受けている中で、「自分は玄米を食べたいんだけど主人が嫌うから食べられないの。2回にわけて炊くのも面倒だし。。」
というお話がとっても良く出ます。

男性が玄米を嫌う理由は説が色々ありますが、私が一番納得しているのは、陰陽五行論で見る男性と女性の違いから。

陰陽で見ると、男性は「陽」、女性は「陰」となります。

穀類も、色が白いものは「陰性」が強くなり、黒色のものは「陽性」が強くなります。
「陽」の性質を持った男性が、「陽」の性質を持った玄米を食べると、陽が体内に増えすぎるので、本能的に避けようとするという考え方です。
もちろん、うちの店長のように、玄米でも雑穀でも何でも喜んで食べる男性もいますが
十五穀米だ~いすきという男性は少ないかもしれませんね。

すごく納得なのですが、やっぱり玄米の持つ栄養素を摂って欲しいと思う気持ちは変わらないですよね。
元々備わった性質があるので、美味しくご機嫌良く食べてもらうには、工夫がいりますね。

玄米の種類、炊き方、で味は随分変わります 今まで、玄米は美味しくないと言われた方、
・無農薬の玄米を使っていますか?
・何年間、無農薬栽培を続けている畑で取れた玄米ですか?
・お水に何時間浸水させていましたか?
・発芽状態になっていましたか?
・薬で強制的に発芽を止めた、発芽玄米を使用していませんか?
おいしい玄米の条件って、色々あるんです

よい玄米が準備できたら、後はこの玄米専用炊飯器にまかせるだけです
圧力で自動的に発芽状態にしてくれて、おいしく炊きあげてくれます

少しお値段が張りますが、今のところ、これ以上の玄米専用炊飯器なはないですね。
白米と玄米を半分ずつ混ぜて炊くなど、徐々にならしながら、男性にもおいしく玄米を食べてもらってくださいね