こんにちは。「腸とお肌の専門店」 さくら薬品スタッフのともみです

今日は「ファスティング」について、じっくり勉強してきました

健康、美容、精神面、いろんな視点からファスティングの必要性を学んだのですが
結局のところ
現代人は食べ過ぎ
これにつきると思いました。

健康のために添加物がよくないとか農薬がよくないとか色々ありますが、

添加物や農薬以前の問題で、体が本来必要としている量以上に、食べてるよね
必要以上に食べれば、良いものも悪いもの、体に悪いよね。。。。
健康の為にといろんな健康法をやりながら、必要以上の食事を摂って不健康の素を一生懸命作っている・・・
矛盾した生活を送っているな~。。

と、すごくすごく思いました。

少し前に、俳優さんの榎木孝明さんの不食が話題になりましたね。
あれだけ長期間の不食をすることもないと思いますが、食べなくても生きられる証拠。

現代の「食べる」ということは、コミュニケーションの場だったり、ビジネスの場だったり、ストレス発散だったり
体の声を聞いて、必要な時だけ「食べる」ということが出来ない時代でもあります。
だから、意識してファスティングしてあげる時を作らないといけないな、と思います。

ファスティングはダイエットとしてされる方も多いですが、ダイエットは結果としてついてくるもので、メインはデトックス、内蔵機能の復活です
注意していただきたいのは、ファスティング=絶食ではありません。

ただの絶食をしてしまうと、有効な効果を得られなかったり逆に体調が悪くなってしまうこともありますので、興味のある方は方法を具体的にお伝えしますので、お尋ねくださいね