こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

最近、当店でもご縁あって無農薬野菜をたまに販売出来るようになりましたが、日常生活の中で無農薬野菜を食べられる確率なんてまだまだ少ないです。

野菜を食べたほうが良いのは分かっているけど、一般的な野菜は農薬かかっているしお弁当に添えてある野菜は食毒液の臭いがして食べない方がいいかもしれないし、野菜全体の栄養素の量自体も減ってきていますし、野菜の取り方も考えなくてはいけない時代です。

でも、なんとこの有機大麦若葉エキスには、農薬を分解してくれる酵素が含まれているんです

dsc_3121

農薬も色々種類がありますので、100%分解できるものもあれば、50%ほどのものもありました。

でも、一部の農薬を分解してくれるだけでもこんな画期的な青汁なんて、通販にはないですよね

昨日の記事にも書いたたくさんの効果も、酵素が生きている青汁だから可能な事なんです。

さらに、どの酵素がどの成分を分解する、ということがきちんと研究で証明されています。

こんなエビデンスのある青汁って、もう青汁じゃないです

体のためにと、なんとなく通販の青汁を飲んでいる方、例え激安の1,980円でも中身がなければ高い買い物です

ちなみに私は、胃が痛むときには必ず青汁を飲みます

胃薬は飲んだことがありません

もともと薬はほとんど飲まないほうなので、胃が痛いときには胃に負担がかかっているのだから、ご飯を食べなかったらいいと思って食事を控えたりしていましたが、消化不良ではなく、空腹時に胃が痛む胃酸過多のタイプは、ほっとくと胃炎を起こします。

ということで、炎症を抑える効果がある有機大麦若葉エキスなのですが、長寿と炎症の関係の、おもしろい話を聞きました。

炎症というのは、何も胃だけに限らす、血管、臓器、体内のあちらこちらで炎症が起きます。

その結果病気に繋がっていくわけですが、、

随分昔に長寿でスターになった名古屋の「金さん・銀さん」ご兄弟のことを覚えてますか?

銀さんがなくなったとき、体の状態をすべて解剖して調べていたのだそうです。

すると、血管や臓器でほとんど炎症がなく実年齢より20~30歳ほど若かったそうです。

私は見ていなかったのですが、NKHスペシャル「あなたもなれる 健康長寿」でも言われていたそうです。

健康長寿に近づくための第一歩、有機大麦若葉エキスを毎日1杯から始めませんか?