こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

あと数週間で今年も終わりですね。

そして、年末大掃除の準備もそろそろですね。

掃除する場所は色々ありますが、実はそんなに洗剤の種類を揃えなくても同じ洗剤で洗えてしまいます。

家の中の汚れは大きく分けると二つの分類に。

①酸性の汚れ・・油、皮脂

②アルカリ性の汚れ・・水垢、石けんカス

この汚れを落とすには、汚れの性質の反対の洗剤を使います。

酸性の油や皮脂汚れは、アルカリ性の洗剤を、というふうになります。

アルカリ性の代表の洗剤は、重曹
酸性の代表洗剤は、クエン酸

0000000007572   06181213_53a103ce67a20

実は、この二つで家中お掃除ができてしまいます。

市販の洗剤は、お風呂用、台所用、レンジの中用、冷蔵庫用、ポットの中用、など、ありとあらゆる用にそれぞれに作られていますが、重曹と、クエン酸だけで十分です。

最近便利でよく使っているのがこちら、重曹石けん泡スプレー

%e9%87%8d%e6%9b%b9%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc

石けんに重曹を混ぜていて、泡で出てくるのでスプレーしておくだけで、面白いくらいみるみる汚れが浮き上がってきます

先程、油汚れはアルカリ性の洗剤で、水垢等の汚れは酸性の洗剤でと書きましたが、ほとんどの汚れは水と油が混ざっています。

お風呂の汚れは、水垢だけでなくボディーソープやシャンプーなどに使われている油脂も多く床や壁に付着しているので、クエン酸だけより、アルカリ剤の方がよく落ちている気がします。

鏡などに白く固まってついてしまっている水垢は、クエン酸が必要ですが。

手荒れも気にしなくていいし、臭いもユーカリのさわやかな香りだけ。

年末の大掃除にぜひ1本!オススメです
詰替用もあります
%e9%87%8d%e6%9b%b9%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e8%a9%b0%e6%9b%bf