こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

大阪は昨日、突然ヒョウが降りましたね。
急にバラバラとすごい音がしてびっくりしました

そして今日は雪がちらつき。

2月は寒さが一番厳しいようですね。

冷え症対策に、当帰(トウキ)がたっぷり入った漢方のシロップ剤
婦人宝
DSC_3410

トウキは、婦人薬には必ずといっていいほど使われている王道の生薬の一つです。

「血を増やす」「痛みを止める」「血の巡りをよくする」効果が強いことから、貧血、生理痛、冷え、更年期障害、不妊、などによく使われます。

そして、あまり聞き慣れない「阿膠(アキョウ)」という生薬がこの婦人宝には使われています。
このアキョウが、お肌の潤いを作ってくれるので、当店ではアトピーの方にも使っていただいたりしています。

アキョウは、天然のコラーゲンとも呼ばれていて、ロバの皮などに含まれるコラーゲンです。

「血」の量が足りないと、単純に貧血を思い浮かべることがほとんどだと思いますが、実は、「血」が足りなくなると、精神不安や、髪の毛までもやせ細ってきます。

昔から、髪の毛は「血余(けつよ)」と言いますよね。

ストレートに言うと、髪は余った血で作られているという事です。

女性にとって、「血」というのは本当に大事な存在です。

ですから、「血」を作る成分がたっぷり入ったこの漢方は、婦人の宝「婦人宝」と、ネーミングされたんですね。

抜け毛や髪の痛みが気になる季節は秋頃が多いですが、冬も乾燥で随分ダメージを受けてしまいます。

漢方の力で、肌の潤いケア、髪のケア、いかがですか?