こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

人間の体の代謝や消化に必要不可欠な「酵素」

酵素商品は世の中に山ほどありますが、私たちは本当に本当に信頼できる優れた酵素をお客様にお勧めしたくて、探すこと3年。

それでやっと出会ったのが大和酵素さんの「バイオ本草」でした

ですから、バイオ本草は当店で本当に人気が高い商品になりました。

先日、バイオ本草の勉強会に行ってきました。

今回は、農学博士でもある社長自らが講師としてお話してくださったのでとても勉強になりました。

大和酵素さんのこだわりは、完全発酵・短期熟成です。

このことを書くと長くなるので詳しくは過去記事へ

そして、大和酵素さんの商品は発酵のベースに上白糖(精製された砂糖、いわゆる白砂糖)を使っていません。

これも、私がとても気に入っているところです。

上白糖が体に良くないということは結構認知されてきていますが、これだけ酵素が流行っていても、酵素に使われている上白糖にはあまり視線がいかないようです。

上白糖は、発酵過程で分解されると、ブドウ糖と果糖に分かれます。

このように分解されると、上白糖としての働きはなくなるので、体を冷やすとか腸内環境に悪影響を与えることはないとも言われていますが、私が気にしていることは、ブドウ糖や果糖は血中への吸収が早い事です。

吸収が早い=血糖値が急上昇

ということです。

今、血糖値スパイクという言葉が生まれているほど、血糖値の急上昇は血管に負担をかけるので改めて危険視されています。

また、中高年だけに限った話ではなく、20代の方の体の中でも多く起こっていることが分かっています。

もちろん、上白糖ベースの酵素商品でも、1回に飲む量を気をつけたり他の有用成分を摂ることによって体に良い変化があるとは思います。

ただ私は、酵素を飲むときは空腹時に飲むことが多いと思うので(ダイエットのために食事の代わりにしたり、食前に飲んで食事量を減らすなど)空腹時=血糖値が上がりやすいタイミング、なので、このタイミングでもともと血糖値が上がりやすいものを飲むのはどうかな?と思うのです。

バイオ本草は、発酵のベースに上白糖は使用せず、オリゴ糖、麦芽糖などを使用してるので、糖の吸収が穏やか=血糖値の急上昇の心配はありません。

世の中に上白糖を使う酵素商品が多いのは、上白糖は発酵の力が強いので酵素を作りやすいそうです。

手作り酵素でも、だいたいは上白糖ですよね。

これが悪くてこれが良い、ということではなくそれぞれ考え方があって作られている商品ですので、自分がどういう健康を手に入れたいかによって、商品の本質を見極めて選べたら良いですよね。

私は、良いという理由がすべて揃っているバイオ本草がやっぱりおすすめです。

バイオ本草、ご興味のある方はお気軽にお問合せください