こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

毛髪に悩まれているみな様、育毛のイメージとして、「今生えている髪の量を多くする・太くする」と考えていませんか?

実は、いま目に見えて生えている髪は、過去の産物です。

頭皮の奥で生まれた毛母細胞が髪の毛となって、頭皮から生えてくるまで4~6か月以上かかるため、ケアを始めて4~6か月間は変化が見られません。

ただ育毛系のヘアケア剤を使うと頭皮が健康になり、今生えている髪もしっかり支えられるようになるので、「髪がしっかりしてきた!」と早くに感じることもありますが、基本的には育毛効果はヘアサイクルの関係上、次に生えてくる髪の毛からになりますので、ある程度の期間がかかりますので、あせらずしっかり髪の毛を作っていきましょう

さくら薬品人気の育毛シリーズ

男性用育毛ケアライン モアムッシュシリーズ

 

女性用育毛ケアライン モアレディシリーズ
抜け毛は、1日に100本程度あれば正常の範囲内といわれています。
ですが、季節の変わり目には、1.5倍程度に抜け毛が増えます

特に春と秋は、動物の毛が生え換わるのと同じように人間も抜け毛が増え、毛が生え変わります

脱毛の原因は様々で、AGA(男性型脱毛)・女性の薄毛・円形脱毛症・薬の副作用による脱毛症などいろいろありますが、AGAも円形脱毛症も、ストレスが原因で引き起こされることが分かっています。

また春は、卒業、就職、転勤など、生活環境が大きく変わる時期ですので肉体的、精神的なストレスがよりかかる時期ですので、ストレス対策も必要になります

ストレス対策の漢方の過去記事はこちらから

ストレスにより、成長期→退行期→休止期というヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなったり、休止期が長くなったりします。

その結果、
・髪がなかなか生えてこない、
・生えてきても太く成長する前に抜けてしまう、
・しっかり成長する髪は減ってしまう、

という悪循環を招き結果、薄毛になっていきます

そして、食べ物はもっと大切です。

髪の成長に大きな影響を与える、EGF・FGF、シアル酸、プラセンタが配合された画期的なサプリ
EPSカプセル
EGF・FGF、について詳しくは店長ブログへ

また、髪の約90%以上は、ケラチンというたんぱく質でできています。
ケラチンの材料となる大切なアミノ酸が「シスチン」
このシスチンや他栄養素が豊富に含まれたミレットエキスと、たんぱく質の生成に必要な必須アミノ酸のL-リジンが含まれた画期的なサプリ

プラチナボリューム

さらにシステインの原料となるアミノ酸のメチオニンを一緒に摂ることで、さらにサポートを!
必須アミノ酸で、身体の中では作られないので外から毎日摂る必要があります

信頼のワカサプリシリーズの、大豆プロテイン
アミノ酸スコア100なので、メチオニンもしっかり入っています

他に、ご質問がありましたら、お気軽にご相談ください