こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

毎日食べている、福岡県久留米産の無農薬玄米「夫婦米」

いつも家では、なでしこ健康生活(自動発芽炊飯器)が自動で発芽玄米にしてくれるので、自分で玄米を発芽させたりしないのですが

この夫婦米がどこまで発芽するか実験してみました

専用の炊飯器を使わず発芽させるには、ぬるま湯に2日~3日つけておくだけとか、水でも発芽するとか、一定の温度を保たないと発芽しないとか、色々意見が分かれているようですが、専門の方に聞いたところによると、35℃くらいの温度が保たれたぬるま湯につけておかないと、発芽させるのは難しい、ということでした。

実際、水につけてみたり、ぬるま湯につけてみたりしましたが、初めはぬるま湯でもすぐ冷めて冷たい水になってしまうので、私はうまく行きませんでした。

そこで、低温で保温できるプレートを見つけたのでそれで3日間実験してみました。

2日目の朝 胚芽からクチバシのようなものが出てきているのがわかりますか?^^
発芽させるのはこれくらいでいいそうです。

3日目の朝 かなり芽が伸びてきてます
(これは発芽させすぎですけど)

生の玄米から、ここまで芽が伸びました

かなり勢いよく芽が伸びています

軽く一握りの玄米から、7~8割くらいの発芽率です。

水を35℃に固定して、水を1日1回変えました。
この条件でここまで伸びているので、ただ普通に水に浸けていただけではこのようにならないと思いますので、お間違いのないようにお願いします

でも、これくらい元気な「夫婦米」ということです

今までご愛用くださっているみなさまは、これからもますます安心してお召しあがりいただければと思います。
まだお召しあがりになった事のない方は、ぜひ「夫婦米」お試しくださいませ

そしてやっぱり、自分で発芽させるのは手がかかるので、なでしこ健康生活、欠かせません

高価な炊飯器ではありますが、当店はなでしこ健康生活の正規代理店ですので、メーカーさまからの保証もきちんと受けられますので、ご興味のある方は安心してご利用ください