こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

日焼け止めは「塗るもの」、という概念は、ここ数年で覆されつつあります。

「飲む日焼け止め」というサプリが数々出ているのをご存知ですか?

有効成分は、植物から抽出されたポリフェノール系の成分や、長年の人気成分ビタミンCL-システイン

L-システインは、シミ・そばかす対策の医薬品、ハイチオールに入っていますよね。

 

先日、いつもの濃縮乳酸菌の勉強会に行ったときに、さくら薬品で以前から取扱いのある乳酸菌「LFK」製品に、日焼け防止に関して「こんなに効果あったの??」と驚く内容がたくさんあって、もっと早くお知らせできていればよかったな~と思いました。

「LFK」は、色素沈着抑制剤という特許を取得しているのは知っていたのですが、

実は、LFKを用いて色素沈着抑制の試験をしたところ、なんと、ビタミンCやL-システインより抑制効果が高かったことがわかりました

ちゃんと、人での実験で確認されています。

また、日焼けは肌が日に直接当たった部分だけでなく、目の黒いところに紫外線をあびただけで肌が焼ることが分かっているそうです。

怖いですね~。

さらに、シミの中でも一番やっかいな老人性色素斑。

この老人性色素斑は自分でケアするのは難しいと言われていて、レーザー治療などが主な改善策だそうです。

でも、LFKの摂取を続けることによって、老人性色素斑も改善されたという報告が上がっています

体の中から美白するサプリや医薬品は色々ありますが、乳酸菌で腸内環境をよくしながら美白も叶うってうれしくないですか


具体的な飲み方などは直接お問い合わせください