こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

「田七人参」という名前を聞いたことがありますか?

よく、朝鮮人参ですか?と聞かれますが違う植物です。(同じウコギ科ではありますが)

働きは、朝鮮人参と似ているところもありますが、朝鮮人参よりはるかに優れているところがたくさんあり、現代人には田七人参の方が合っているんじゃないかなと思う部分がたくさんあるので、さくら薬品では朝鮮人参ではなく、【田七人参】をもう何年も扱っています。

人参と聞くと細長い形を思い浮かべるかと思いますが、田七人参はこんな岩のようにゴツゴツしていて丸い形に育ちます

田七人参には、サポニン、フラボノイド、他ビタミンやミネラルなど多くの成分を含んでいます。

・朝鮮人参は、滋養強壮・疲労回復・アンチエイジング・冷え、血流に関することに有効、と言われています。

・田七人参は、心身のリラックス・滋養強壮・疲労回復・血液・血流に関すること・冷え・アンチエイジングなどに有効、と言われています。

そしてこの二つの大きな違いは、含まれるサポニンの量が田七人参の方がはるかに多いということです。

サポニンは、水に溶けると石けんのように泡立つ作用があるので、血液をキレイにしてくれるといわれています。
そのため、様々な効果を期待して健康食品に応用されています。

また、水と油の両方に溶❗ける性質があるので、脂質を溶かす働きがあることから、昔から石けんなどに使用されていたそうですよ。

油を溶かす働きがあることから、体内のコレステロールを除去したり、血栓のもととなる物質の生成を抑制したりする作用があるとも言われています。

つづく・・・(^^)