こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

先日のたけしの家庭の医学で放送された、「糖鎖」についてのお話です。

人間の細胞すべてに産毛のようなものが生えていて、その産毛が体内に侵入した敵などを察知するアンテナの役割をしています。

そのアンテナが「糖鎖」と呼ばれるものです。

健康と糖鎖は切ってもきれない関係にあります。

糖鎖は、加齢やストレス、食事の偏りなどによりが短くなったり抜けたりすることが分かっています。

糖鎖が抜けてしまうと、外敵などの情報をキャッチ出来なくなったり、他の細胞との情報伝達が出来なくなってしまいます。

その結果、外敵に負けて色んな病気を引き起こしてしまいます。

テレビでは、糖鎖を増やす成分として、「シアル酸」という成分が取り上げられました。

そして、シアル酸が豊富に含まれている食材として「ツバメの巣」「ししゃも」などが紹介されました。

多分、放送の翌日のスーパーにはししゃもが消えているだろうなと思いつつ(^^;)

でも、糖鎖を作る栄養素はシアル酸だけではないのです

・グルコース
・ガラクトース
・マンノース
・フコース
・キシロース
・N-アセチルグルコサミン
・N-アセチルガラクトサミン
・N-アセチルノイラミン酸(シアル酸)

この8種類が、糖鎖を作る栄養素と言われています。

この8種類が鎖状に繋がってつくられていますので、一つだけ摂るよりこの8種類を一つでも多くとれる方がいいわけです。

この中で、グルコースは主に炭水化物、ガラクトースは乳製品に含まれていて、普段の食事で比較的摂取しやすい成分です。

でも、残りの6種類は一般の食品から摂取することはなかなか難しい成分です。

タンポポエキス ショウキT-1プラスには、

なんと8種類すべての糖鎖が含まれています‼

このショウキT-1プラスが妊活で有名なのは、ホルモンバランスを整える力が大きいからです。

でも、免疫系にとって欠かせない存在の糖鎖が完璧な形で含まれていますので、今後ますます注目される商品になっていくと思います。

実はたんぽぽエキス ショウキには、ショウキT-1と、ショウキT-1プラスの2種類があります。

プラスが付いているか付いていないかの違いなのですが、プラスが付いている方がタンポポエキスの濃度が濃くなっています。

さくら薬品は、ショウキT-1プラスの正規取扱店です。

実はamazonなどでかなり安売りされているショウキT-1プラスもあります。

基本的にこの商品は、メーカーさんと直接契約をしているお店が販売する商品なのですが、ちょこちょこ契約以外のお店さんが販売されていて、ロットナンバーが削られた商品が送られてくるそうです。

ロットナンバーがない商品は、商品の不良や万が一健康被害が出てもメーカーさんの保証は受けられません。

そのように扱われていいる商品は、商品の保管状態もちゃんとされているのか気になりますし、私ならいくら安くても怖いので買いませんが、そこは人それぞれです。

とにかく、まずは「糖鎖」という成分を知っていただいてこれからどんどん認知度が上がっていってくれるとうれしいなと思います^^

味は、本当に普通のお茶のように飲めておいしいですよ💕

ショウキT-1プラスについて、ご質問がありましたらお気軽にお問合せください😀