こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

最近、O-157に感染される方が増えていますね。

免疫が落ちるのはまだまだ「冬」のイメージが強いようですが、自覚症状がなくても夏は熱にやられてかなり体は参っています。

その結果、免疫が落ちて0-157に感染してしまいやすくなります。

もちろん、食品そのものが菌に汚染されている事は問題なのですが、同じものを食べても感染する方としない方がいるのは、その人の免疫力の差です‼

なんだ、当たり前の話じゃん!!

と思われるかもしれませんが(^^;)

自分の免疫が高いか低いかなんて、症状が出てからやっと初めて気づく事ですよね。

でも症状が出てからでは遅いのです。

軽度の風邪くらいでしたらいいですけど、食中毒で先日も重体になってしまった小学生の子がいましたよね。

そこまでなって、免疫が低かったんだーって言ってる場合じゃないですから。

「予防」って当たり前なのに、なかなか出来ない行動です。

私たちの立場としては、健康なときにこそ食事管理やサプリで現状維持をしてほしいと思うのですが、多くは何か症状が出てから対策を取る、というふうになってしまいます。

この時期、本当に油断は禁物です。

今からでも「免疫対策」してくださいね!

どの免疫サプリが合うか、お気軽にご相談ください(^^)