「コラーゲンって本当は摂っても吸収されないんでしょ、だから摂っても無駄なんだってー」
「そうなんだー」
という会話がされているのを、つい最近も聞きました

このような噂が広がったこともありますが、コラーゲンの種類によって、
体内に吸収されやすいものと排出されやすいものがあります。

さくら薬品では、オープンの時からずーーーっと好評発売中の

「コラーゲン1000」 という商品があります

動物性ではなく、安心なフィッシュコラーゲンが原料です

低分子コラーゲン・高分子コラーゲン という言葉を聞いたことありますか?
低分子と高分子と、どちらがどれだけ吸収するかという実験データがあるのですが、
低分子コラーゲンの方が、吸収が速く、吸収量が多かったことが結果として出ています
コラーゲン製品は、特有のにおいがあるので、私自身苦手で摂ることがありませんでした。

でも、この「コラーゲン1000」は、特有の臭いが少なく、塩酸やアルカリの化学薬品を使わず酵素処理のみで超低分子化に成功した、安全性の高い商品です
体に優しい成分なのに、即効性もあり、翌日の、ハリとしっとり感が違います
ぜひ一度、体感ください