こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

コレステロール値、気になっている方多いですよね。

食事を気をつけてスムーズに下がる方と、色々気をつけてもなかなか下がらない方といます。

理由は・・・、あるのでしょうけど分かりません

一昔前の考え方だと、コレステロール値が高い人は卵を控えたほうがいいといわれていましたが、今は卵を食べても値には関係ないと言われていますよね。

一般的にコレステロール値が高いとされる食品を控えても数値が下がらないともうお手上げです

以前、あるお客様から、毎年人間ドックでコレステロール値が高くてもう何年も標準値に入ったことがない、というご相談をいただいていました

そこで私がおすすめしたのが、「紅麹とナイアシンのブレンドサプリ」です

「紅麹とナイアシン」の詳細はこちらの過去ブログへ

そもそも紅麹は、コレステロールを下げる薬の開発のきっかけとなった成分なんですよね。

薬は色々ありますが、実は天然の成分や食品の効能効果からヒントを得て薬になったものがたくさんあるんですよ。

なのに、薬以外は効能効果を謳ってはいけない、健康食品でも効能効果が謳える機能性食品は含有量などの不正が後から後から山ほど見つかって回収など、何か基準がおかしくないですか???っていつも思ってますが。。

それはそうとして、そして約半年くらいこのブレンドサプリを飲んでいただいた結果、

「数年ぶりにコレステロール値が標準値に入ったよ!すごいねこれ!」

という喜びのお声をいただきました

さくら薬品は、今年もお客様のお話をしっかりお聞かせいただいてサプリや化粧品などのアドバイスをさせていただきたいと思います。

このブログを通してたくさんのお問合せをいただいてきましたが、実際今困っている事を直接聞かせていただくと、興味を持ってくださった商品とは違う商品の方がよい事もありました。

ですので、お気軽にお問い合わせ、ご相談くださいね