広島県東城町で明治以来、百数十年来伝わる、

【幻の赤酢】

時間と手間をかけて3年目にしてやっと私たちの手元に届きます



伝統製法の醸造酢ならではの、深いまろやかな味わいです
数多く表彰を受けている、この赤酢
大隈重信公の名前が記された表彰状もあります

赤酢といえば、お寿司などに使われるイメージがありますが、
この赤酢は何にでも合います

本当にまろやかで甘みもあるので、酢の物を作るときには
砂糖が一切いりません

私はお料理に、砂糖は基本的に使いません。

砂糖の代わりになる甘みが出る食材を使ったり、本醸造のみりんを使ったり
しているので、この赤酢はとっても重宝しています
煮物にいれても甘みのあるさっぱりした味わいに
一度使ったらやみつきです

さすが、年間の出荷本数が限定されている、限定発売の貴重なお酢です
まだまだ暑いこの夏、まろやかな赤酢で、夏バテ対策いかかですか