こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

健康にうれしいルイボスティー、知らない方は少ないのではないかと思うくらい昔から有名なお茶ですね。

私も、母が健康志向が高かったので一番始めに飲んだのは高校生くらい??だったような気がします。

色々なメーカーさんから出ているルイボスティーですが、今回「野生」で育った貴重なルイボスティーとご縁があり、取扱いさせていただくことになりました

野生ルイボスティー マザーアース

有機栽培されているルイボスティーはたくさんありますよね。

それはそれでしっかり管理をされているのでいいものだと思いますが、「野生」で育つと言うことは人の手にかかっていないので無限の力があると言えます。

当店で取り扱っているオーガニックコスメの中に、ワイルドクラフト農法で育った茶葉のエキスが入ったものがありますが、野生のルイボスティーは、ワイルドクラフト的といえます。

ワイルドクラフトとは、農薬を与えないだけでなく肥料も全く与えない、周りに生えている雑草も抜かない。

自然の状態のまま、植物のもつ力だけで成長させる農法です。

この過酷な状況だからこそ、とても生命力の強い植物に育つのだそうです。

 

このルイボスは、南アフリカセダルベルグ山脈に自生していて、アフリカ大陸の過酷な自然環境の元ではなんと、100個の種から1〜2本しか育たないといわれています

そして、野生のものは大きいもので170cmほど成長し、根っこは10〜15mもあるそうです

ものすごい生命力ですよね。

普通に飲むのはもちろん、このルイボスティーを使って多くの方が料理に活用され、大阪ではリッツカールトンと、新阪急ホテルで採用され料理に使われているそうです

既にルイボスティーを愛飲されていらっしゃるみな様も、この選ばれたルイボスティー、ぜひ一度お試しください