こんにちは。

まだまだ異常な暑さが続くようですがお元気にお過ごしですか?

こう暑いと汗も尋常じゃないほど出ますよね。

ただでさえ夏は皮脂の分泌量が多いので冬よりお洗濯は難しくなります(臭い対策など)

今まで私は除菌&臭い対策(臭いが残っている=汚れが落ちていないということです)にオールマイティに使える過炭酸ナトリウムを使っていました。

とても便利で、衣類、食器、まな板、なんでも除菌&漂白できます

でも、少し前から洗濯洗剤をふわっしゅに変えて衣類が柔らかく仕上がるようになったので、アルカリ度が高い過炭酸ナトリウムを助剤に使うとやっぱり多少洗い上がりが固くなるのでもったいないなと思っていました。

そして、もともと過炭酸ナトリウムは水に溶けにくいので、洗濯機の手洗いコースで優しく洗う時は溶け残りが起こるので事前に水に溶かしておいて洗濯機に入れるというのがちょっと面倒でした

ですので、何かいいものはないかと探しているうちに「セスキプラス」を見つけました

セスキプラスは、セスキ炭酸ソーダと4種類の酵素が配合された洗剤です

4種類の酵素とは、
プロテアーゼ(タンパク質分解酵素)
リパーゼ(脂肪分解酵素)
アミラーゼ(デンプン分解酵素)
セルラーゼ(繊維分解酵素)

です。

一般的に、アルカリ度が高い洗剤を使うと汚れはよく落ちますが衣類は固くなります。

セスキプラスのベースとなっている洗剤「セスキ炭酸ソーダ」は、過炭酸ナトリウムよりアルカリのphが低いですが、この酵素が働くので汚れはしっかり落としつつ、仕上がりは柔らかくなります

水に溶けやすいので、冬の冷たい水で洗濯する時も便利ですね。

洗濯の理論は化学なので本当に難しいなと思うのですが、少なくともケミカル洗剤を使わなくても汚れはしっかり落とせますので、まだこういった洗剤を試したことのない方は、ぜひぜひこの機会に使ってみてください

人にも環境にも優しいナチュラル洗剤です