お客様から「これが一番美味しい!」と喜びの声を頂きました音符

昨日ご来店いただいたお客様から、「色々取り寄せて飲んでみたけど、やっぱりここの青汁が一番おいしかったわ~。やっぱりこれ続けるわ」 とおっしゃっていただきましたニコッ
バーリィグリーン 

そうなんです、これ、本当においしいのですキラキラ
よく、「抹茶入りでおいしく飲める~」なんて宣伝していますが、あれは抹茶を入れて味を誤魔化さないと飲めないからなんですよねーー(私の見解ですが)
このバーリィグリーンは、使っている素材がどこにでもある大麦若葉ではなく、大分県国東半島周辺で有機栽培で育てられた大麦若葉の中の『赤神力』という珍しい種類が、主原料になってます。

しかも、赤神力を生のままギュッと搾って、そのエキスを活性保存製法によって生のまま粉末化されています。

なので、熱に弱い酵素等の有用成分がそのまま生きているのです。

酵素の話になれば長~~~~くなるので少しだけすると、
今世の中で販売されている『酵素』と表示されている酵素製品で、酵素が本当に生きている製品は、10%あるかなはてな という状態です。
でも、そのことはまだまだ知られていません涙
市販されている酵素製品は、ほとんどが液体又はペースト状。

液体やペースト状のものは、必ず加熱殺菌処理をして出荷しないといけないルールがあるので、熱に弱い酵素は、その時点で残念ながら不活化(体内に入っても動き出さない状態)していますびっくり
… … … … … … … … … …
商品の簡単な見極め方としたら、製品の箱の表と裏の名前を見比べることです。(これはコスメ製品の読み方も同じですかお
製品の表面は、あくまでも商品名なのでだいたいどんな名前でも大丈夫なのですが、薬事法上、裏側の「名称」には、その製品のそのままの名前を書かなくてはいけません。
説明難しいので例えばこちら、表面のは企業が考える好きな製品名

裏面や横面の名称覧には

有機麦類若葉加工食品 と書いてあります。
ここに、単なる製品名のバーリィグリーンとは書いてはいけないのです。
ですから、表面に「酵素ドリンク」、「酵素飲料」など書いてある製品は裏面になんと書いてあるか見てみてください。
だいたい、「食物発酵エキス」と書いているはずです。

食物発酵エキス=酵素 ではありません。
加熱処理をして不活化しているので、酵素とは書けないのです。

粉末の製品は、酵素が生きている可能性が高いものもあり(実際はメーカーに製法を聞かないと判断できないので)裏面を見ると、「酵素」と書けているものも少しあります。

ただ、加熱殺菌処理をして酵素が不活化していても、一部のビタミン・ミネラルは残っていますので、その効果は期待できます。
本物の酵素を見つけるのは本当に難しいので、酵素だけの製品は、今のところ当店には置いていません。
中途半端な製品はおけませんからね

この【バーリィグリーン】は、酵素が生きていますが、どちからというと野菜不足を補うために摂っていただく要素が強いので、そういった方にオススメしておりますニコッ
健康食品は本当に見極めが難しいけど、いいものに巡り会うと、一生付き合っていける大事な相棒になりますニコッ
皆さまも、お手持ちの健康食品の表と裏、見てみると面白いですよ