こんにちは 「腸とお肌の専門店」 のさくら薬品スタッフです ニコッ

突然ですが、ガンの治療として「高濃度ビタミンC」が使われていることをご存知ですか?

風邪をひいたらビタミンC、美容にビタミンC、というのが昔から受け継がれている知恵で、まだまだビタミンCの活用はこの程度だと思われていることが多いですね。
なぜガンの治療に高濃度ビタミンCが使われるかというと、難しい理論を飛ばして簡単にいうと^-^;
ビタミンCは、免疫素材なんですキラ!!

ワカサプリシリーズの 「ビタミンC」

さくら薬品には、乳酸菌酵母キノコ類など、免疫を上げる製品をたくさん揃えていますが、
ビタミンCも免疫製剤の一つです
でも、ビタミンC=免疫 とはまだまだ浸透していません涙
日本の厚生労働省が推奨するビタミンCの1日の摂取量は、たった100mg
でも、免疫をあげたり何かしらの結果を求める場合は、最低1000mgからと言われています。
全然違いますね風
ワカサプリのビタミンCは、この考えを元に、なんと1本で2000mgのビタミンCが摂れるように作られていますニコッ
日本で使用されるビタミンCは、ほとんどが中国産という中、こちらの分子生理化学さんのビタミンCは、貴重な「イギリス産」です音符
自然界では、脅威の含有量を誇る、天然すぎるビタミンC製品があります。
ブログで何回も登場している、アマゾンの奇跡のフルーツ「カムカム」です

天然ビタミンCは果汁100gあたり約3000mgも含まれており、レモンの60倍、アセロラの約2倍キラキラ
              
濃縮タイプ(1000ml)      果汁ストレート(200ml)
カムカムは、ポリフェノールも含有されています
ポリフェノールといえば、アサイーが含有量世界一と言われていましたが、実はカムカムは、アサイーと同量か、少し上回る量が含有されていることがわかっています!!
アマゾンカムカムの詳しいお話しはこちらから
ウィルスが大活躍するこれからの季節、本物のビタミンCをしっかりとって、免疫対策してくださいね腕。