こんにちは。 「腸とお肌の専門店」 さくら薬品のともみです

腸内環境をテーマにした話題は毎日のように取り上げられていますが、昨日もテレビでちょっと珍しい成分名

「LPS」というものが紹介されていましたね。
(「世界一受けたい授業」 杣 源一郎 先生 『病気になる人、ならない人を分ける夢の物質「LPS」とは』)

LPS=リポポリサッカライド

たぶん始めて聞かれる方も多いかと思いますが、簡単にいうと免疫にアプローチする成分の一つです
免疫を活性化するためには、色々なアプローチ方法がありますよね
乳酸菌、酵素、キノコ類、などなど

そしてあまり知られていないのが、免疫UPに漢方薬「十全大補湯」

この「十全大補湯」の主要成分は、実はLPS(リポポリサッカライド)なのです

漢方薬全体的に、LPS(リポポリサッカライド)は含まれているのですが、中でも十全大補湯」という処方にLPSが特に多く含まれていることが研究データで分かっています。

実際に、ガン治療や病中・病後の体力回復など、免疫に関する病気の時によく使われている漢方です。
この名前がつけられた由来も、体が弱っている状態を「十全(完全)に大きく補う」という意味でつけられたと言われています。

さくら薬品では、免疫関係でご相談の方には、免疫乳酸菌やβグルカン系をおすすめしてかなりの結果をいただいていますが

でも一番大事なのは、
これらの成分をしっかり吸収出来る体を作ること
です

いくらいいものを取り入れても、吸収率が30%しかなければ、30%しか効果は出ません。

あらゆる栄養素は腸の絨毛という部分から吸収されるのですが、現代は食事が乳製品や脂肪分過多になっているの

で、その絨毛を覆うようにべったり油分がつき、目詰まりを起こし、吸収されにくい状態になっている事が多いと言われています。

そうすると、有効成分はほとんど吸収されずに体外に排出されてしまいます。

何を飲んでも効果が良く分からない~ 漢方薬が効かない~ という方いらっしゃいませんか?

もしかして腸の絨毛が・・・

今日は、バイオ本草(ほんぞう)酵素の勉強会でした。

大和酵素 大和特級本草酵素

現代人は、食べ過ぎ
その食べ過ぎをコントロールして、体内(腸)の毒素や汚れをデトックス(排出)してくれる最強のアイテムがバイオ本草酵素

このバイオ本草は、約15年前から製造されている製品ですが、現代人の腸がこんな状態になることを見越して作ったんじゃないかと思うくらい、現代人の腸のデトックスに最適すぎて、驚いて返ってきました

さすが、日本で初めて酵素飲料の開発&販売を始めた大和酵素さんの製品です

今日の内容も盛りだくさんなので、後日記事にしますね

免疫のご相談は、さくら薬品

電話 06-6152-8822
バイオ本草は、大阪 淀川区 東三国 さくら薬品へ
お友達登録して店頭で画面を見せていただくと、粗品プレゼント♪