こんにちは。東三国の健康ショップ 「腸とお肌の専門店」 さくら薬品スタッフのともみです

3月に入りましたね

花粉も元気に飛び回る時期ですが、みなさま花粉症対策はお済みですか?

さくら薬品店長が毎日Twitterで、今日の花粉情報とPM2.5情報を発信していますので、興味のある方はフォローをお願いします
https://twitter.com/sakura_891

花粉で鼻がズルズルするのも大変ですが、詰まるのも大変ですよね
そんなときは、スーパーメントールとハーブエキスののど飴ですっきり

松浦漢方 エキナケアのど飴

エキナケア、バンランコン、リュウガンニク、カンゾウ、キキョウ、5種類のハーブエキスが入ったのど飴です

エキナケア(エキナセア)やバンランコンは、免疫に働きかけることで有名ですよね
エキナケア(エキナセア)は他に、炎症を抑えてくれる働きもあります
鼻づまりというのは、鼻の中の毛細血管が炎症を起こして腫れて鼻づまりになります。
ですから、西洋薬の鼻炎薬は毛細血管を収縮させる成分が配合されていて、その結果鼻通りがよくなるのです。

ただ、西洋薬の鼻炎薬は即効性があるので一時は良く効くのですが、長く使い続けていると血管が収縮しなくなってきてだんだん効かなくなっちゃうんですよね。

エキナケアのど飴は、あくまでも飴なのでお薬ほどの即効性はないですが、エキナケアの成分と、のど飴に配合されているスーパーメントールの相乗効果で、かなり早く鼻通りがよくなった というお声がありますよ

他に、当店では「べにふうき緑茶」というのも、花粉症対策でオススメしています
緑茶に含まれる、メチル化カテキンという成分が、抗アレルギー作用があることがわかっています

色々種類がある緑茶ですが、中でも「べにふうき」に特に多く含有されていることから、べにふうきが有名になったそうですよ

当店のお客様でも、これが良く効いたからとリピートしていただいています

そして、花粉症の根本対策にはやっぱり免疫バランスを整えるスーパー乳酸菌FK-23菌です

症状の度合いによって色々方法がありますので、花粉症のご相談は、さくら薬品まで
電話 06-6152-8822