こんにちは。「腸とお肌の専門店」 さくら薬品のともみです

インフルエンザ流行はまだまだ終わらないようですが、皆さまお元気ですか?
ニュースではそのように情報が出ていますが、私の周りやお客様はインフルに感染したというお話を聞かないので、あまり実感がないのですが、定期的にさくら薬品に通ってくださっているお客様は健康意識が高いので、そのせいでしょうか?

インフルエンザにかかったとき、38度以上の高熱が出たとき、みな様はどうされていますか?
たぶん病院に行って、抗生物質をもらうか、インフルエンザと判定されたらタミフルを飲むか。
あとは点滴ですよね。

私はお陰様でここ十数年そんなにひどい風邪にはかからずインフルエンザにもならず、
だったのですが、実は昨年のお正月明け、40度越えの高熱が2日以上続いて・・死ぬかと思いました
熱すぎて脳が溶けそうで違う次元の扉が開くかと思ったくらい

でも、この麻黄湯で救われました

年末年始って行事が色々あって、結構忙しいですよね。
毎年ほとんど休む暇もなく年末年始が過ぎていくので、昨年のお正月明け、数日は元気に仕事してたのですが、急にあれ??体が痛いような・・・
そして家に帰って1、2時間で40℃まで上がり

始めは葛根湯やマヌカハニーを食べていたのですが、38度を超えるともう葛根湯では追いつきません。
病院に行くのもしんどいし、行っても出される薬はだいたい分かってるし、とりあえず一日寝てそれでも40℃から下がることはなかったので、そういえば、「麻黄湯」高熱が出てしまってからでも、インフルエンザにかかってしまってからでもいいと言ってたことを思いだして「麻黄湯」を飲みました
(※あくまでも一例です)

それまで、これだけ高熱が出ているのに汗も出なくてかなりしんどかったのが、飲んでしばらくして一気に汗が出て熱も下がり始めてびっくり
あまり休まないさくら薬品なので、体の事を心配してくださるお客様も多いので自分の体調不良のことは書かないようにしているのですが、あの時はテキメンに効いたので、常備薬として、「葛根湯」+「麻黄湯」、置いといていただいたらいいかなと思って書いてみました

その時私は結局インフルエンザではなかったのですが、インフルエンザの代表的な薬タミフルを、今は禁止されている10代への処方を、再開するかどうか検討されることになったようですね。

日頃からかからないように免疫を上げることはもちろんですが、かかってしまっても慌てることなく、病院に行く前にまず自分で出来ること知っておくのは大事です。
病院に行くことを否定している訳ではないので誤解されないでくださいね。

体力のないご年配の方や小さな子供は、体調不良の原因を早くつきとめてそれなりの対応をしないといけませんので、病院もしっかり行ってください。

でも、働き盛りの年代は忙しくて高熱が出ても仮にインフルエンザでも会社休めないから内緒で行っているという方も、実は結構います
そういう方々は、緊急時のセルフケアの色々な方法を、知っておいてください
麻黄湯 かなりいい仕事しますよ

お友達登録して店頭で画面を見せていただくと、粗品プレゼント♪