こんにちは。東三国の健康ショップ「腸とお肌の専門店」 さくら薬品スタッフのともみです

客家擂茶 -はっかれいちゃ-
 
このお茶と出会う前は、客家という民族の方々の事を知りませんでした。

客家(ハッカ)とはよそ者という意味もあり、移住者が集まって出来た独自の集団だったので、迫害などを受けていた時代もあったそうです。
そのため、土地を持つことができなくて商人や金融のお仕事をする方が多く、政治の世界にも入っていって強い影響を与え方もいます(いいか悪いかは別として)

そして客家民族は、中国(台湾)のユダヤ人ともいわれているそうで、ユダヤ人といえば日本人のルーツ、とも、といわれていますよね。
客家のルーツをたどっていくと日本人のルーツと重なる
、こういう話が大好きな私にとったら、客家民族は今私の中ですご~~~く、急上昇中の内容です

ユダヤ人は、世界の人口の0.2%~3%くらいしかいない中で、ノーベル賞受賞者は約半数を占めているといわれるように、とても知恵のある方々だと私は思っているので、(あくまでも個人の感想ですよ

中国(台湾)のユダヤ人と言われる客家民族に1800年前から伝わる、客家擂茶は、知恵の塊なんだろうなーーと、納得しました

今、松本社長はこのお茶を日本の多くの方に知ってもらうために、日々あちらこちらのマルシェやお店の店頭で活動されています。
そこで、さくら薬品でも店頭で松本社長に販売をしていただくことになりました


4月28日(木)夕方5時頃~数時間 店頭に立ってくださいます

まずは試飲をしていただいて、多くのみな様に知っていただけたらと思いますので、お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りください
お友達登録して店頭で画面を見せていただくと、粗品プレゼント♪