こんにちは「腸とお肌の専門店」 さくら薬品のともみです

6~7年前、本当に肌に刺激が無い洗剤ってないものかな?と思って、調べて調べて調べて見つけたのが、バジャンでした。
界面活性剤ゼロ洗剤 バジャン

一般的に、環境や肌に優しいと言われる石鹸洗剤ですが、石鹸はとても洗浄力が高いので個人的には肌に優しいとは思っていません。(石鹸は強い界面活性剤ですから)

コスメでは、ナチュラル&オーガニックコスメが流行っているので成分にこだわる企業や消費者も増えていますが、洗濯洗剤となると、経皮毒を心配する意識はまだまだ低い印象です

洗剤は、肌に直接つけるわけじゃないから・・と思われるかもしれませんが、衣類への残留はしっかりあります。
その証拠に、私も肌が弱い方なので、昔一般的な合成洗剤を使って洗濯したものを干した後は、手が異常にカサカサするので必ず手を洗っていました。

そうしないと数時間後には手の甲に粉が吹いてます。
アトピー・アレルギーが発症して一番に変えるのが保湿剤、食べ物だと思います。
もちろんこれも大事ですが、いくら外からつける物や中に取り入れる物を変えても、外からどんどん刺激物質を与えていては改善にとっても時間がかかります

でも、合成洗剤を使ったからといって直接肌に刺激を感じることはないですよね。
これが落とし穴で、痛みなどが出てくれれば洗剤の成分の大切さを考えるのですが痛みがないとまさか洗剤でこの痒みが起こっているなんて、思いませんよね。
実際、アトピーの方が洗剤をバジャンに変えただけでかなり肌がキレイになったという事例がたくさんあります

店長も、バジャンを使い始めた当初首回りの痒みが違うと言っていました
バジャンは重曹が主成分で、独自の技術で『陰イオン』を大量に発生させ、汚れを陰イオンで包み繊維から取り除くので、一般的な合成洗剤のように、成分が衣類に残る心配がありません

汚れ落ちも合成洗剤に負けない力なのに、バジャンを溶かした水の中でメダカが元気に泳げるくらい、安全性の高い洗剤です
特殊技術が色々あってここにはかききれないのでご興味のあるかたは、こちらから詳細をご覧ください

縦型洗濯機用と、ドラム用と2種類あります

何度も繰り返してしまうアトピーや肌トラブルを抱えている方、お子様のアトピーや湿疹等でお悩みの方、一度洗剤の経皮毒にも注目してみてください

大人になると細胞の新陳代謝も遅くなるので、小さい内に完治を目指すのが一番です。

ライトウエーブさんは、特殊技術を活かした本当に肌の事を考えた面白い商品をいくつも持たれています。
次回は、界面活性剤ゼロのボディ洗浄料と、常識を覆したボディミストをご紹介します