こんにちは。「腸とお肌の専門店」 さくら薬品のともみです

連日の勉強会最後の昨日は、一番楽しみにしていた大和酵素(バイオ本草(ほんぞう)・大和特級本草酵素)さんの工場見学&勉強会でした

大和酵素さんは、先月で創業70周年を迎えたそうです

さすが、日本で初めて酵素を開発・販売された、貫禄の年月ですね。

水素水と同じように、酵素製品は世の中にあふれすぎて本物を見極めるのはとっても難しい中で、このような本物の酵素に出会えたことは、本当によかったなと思っています

大和酵素の最大の特徴は、完全発酵、短期熟成です。
よく、3年熟成したとか、5年熟成とかそれが売り文句になっている酵素がたくさんありますが、実は熟成が長くなればなるほどデメリットもあるのです。

簡単にいうと、短期熟成の方が栄養価が一番高まっていて含有されている酵素の種類が多い、ということなのですが、詳しくは過去の記事をぜひご覧ください
酵素の短期熟成についての詳しい過去の記事はこちらから

樽の中で、発酵発酵

そして、いつも製品に使われている野菜や果物などの見本を用意してくださっていました
すごい量ですね~


でも、すごいのは種類や量ではなく、大和酵素の製品には含まれている酵素の種類が分かっているということです。

こんなにたくさん野菜や果物を使っています、という量をアピールする商品は一杯ありますが、その製品に含まれている酵素がどんな種類で何種類含まれているか、ということが分かる酵素って他にありますか?
そこが、さくら薬品が惹かれたところです

こちらもぜひご覧ください 大和高酵素さんの紹介ビデオです

つづく