こんにちは。東三国の健康ショップ「腸とお肌の専門店」 さくら薬品スタッフのともみです

先日からよくお問合せをいただいている「ナンナミスト」お試しサイズを入荷しました

30mlのお試し用から、200ml、500mlの3種類あります。

ナンナミストお試し用は11センチ位なので、お出かけ時の携帯にも便利ですよ

ナンナミストの詳細については、

過去の記事と

さくら薬品ネットショップのQA

をご覧ください

最近、本当にアトピーさんが増えているので「アトピーに良い」という商品もどんどん増えています。

化粧品も、アトピーでも使える、という商品が続々。

しかも、ケミカルコスメで。

それだけ熱心に販売するんだったら、もうちょっと成分の勉強をされた方がいいんじゃないでしょうか~~という場面もあったり

確かに、「刺激」という部分だけで考えるとケミカル由来の素材でも刺激のないものはたくさんあります。

代表的なのが、どの薬店にもほとんど置いている「白色ワセリン」

これは、石油由来ですが刺激が少ないとされベビーから大人までかなり多く使われていますし、これでトラブルをおこしたという話は私はまだ聞いたことがありません。

ただ、塗っても何も変化がなかったという相談はありますけど

ケミカルコスメでアトピーが治ったというのは、それまでにそういった方々は肌に刺激を与えすぎていたからなのでは?と個人的には思います。

アトピーが悪化する原因として、「掻く」「刺激を与える」

これ、普通の事過ぎますけど、これがなかなか治らない大きな原因なんですよ。

だって、掻かないでって言っても絶対掻いてしまいますから。

寝ている間も無意識に。

 

当店のお客様でも「最初は範囲が小さかったのにだんだん広がって」とおっしゃられる方はとても多いのです。

ですので、ケミカルコスメでも刺激が少ない成分を使っているのであれば、治る可能性はあると私も思います。

ただ、毎日毎日、毎日毎日、肌に塗り込んでいって、細胞的に本当に安全なのですか?

と、聞きたいです。

100%完璧な商品というのはないと思いますけど、ケミカルたっぷり旧指定成分も使っている、

これで「アトピーにいいんです」

って売り込むのはやめてほしいな~

 

基本的には考え方の違いなので、発がん性が疑われる物質を使っていても、シミが消えて肌が20代の頃のようになるんだったら使いたいとか、ピンと上がるんだったら使いたいとか、あるでしょうし

逆に、即効性がなくても細胞に優しい成分の化粧品を使いたいという方もいらっしゃいます。

当店のお客様は後者のほうが多いので、そういった健康意識の高いお客様にご満足していただくために毎回商品選びには気合いが入ります

さくら薬品が選ぶ、アトピー敏感肌対策商品はこちら。

まだまだ他にもあります。

100%完璧なものは難しいし、人それぞれ体質が違うので誰にでも完璧に効く商品はありません。

でも、より100%に近いものを選んでお客様に選択してもらうことが、私のお仕事だと思います