こんにちは。

朝晩は一段と寒くなりましたね。
自転車に乗っていると風が寒い寒い

何度もブログに登場しているバジャンですが

バジャンの詳細についてはこちらから

先日始めて10キロサイズという業務用を個人的に買ってみました

自立型のパウチに入っていて口はチャック付き

なんて便利なんでしょう~

私の毎日のお洗濯は、バジャンふわっしゅ過炭酸ナトリウムセスキプラス、この4種類を洗濯物によって使い分けています。

ふわっしゅは液体、その他は粉の洗剤でふわっしゅも含めほぼ泡立ちません。

イマドキ粉の洗剤なんて面倒くさいと思われそうですが、過去にバジャンを紹介したブログに経皮毒のお話しを書いていますが、肌荒れ、アトピーなど、実は洗剤が影響している事がかなりあります。

もうジャバンを長く使ってくださっているお母様から聞いた話ですが、普段子供の服もバジャンで洗い、肌のことを考えて柔軟剤も使われていません。

そのお母様が、あるときお友達から子供のお下がりの服をもらって自分の子供に着せたところ「臭い臭い!着ない!」と脱いでしまったそうです

その服は、柔軟剤の臭いがしっかり残っていたそうです。

子供の時から無臭に慣れていると、ケミカルな香料の香りは受け付けないようにちゃんとなっているんだなーと改めて思いました

柔軟剤の香りも今は香害と表現されるほど困っている方が多く、私も電車の中などで遭遇してしまうと気分が悪くなるときがあります


計量スプーンもついています。
小箱のバジャンには、紙を折って使う計量スプーンのみ付いています。

洗剤の使い方などご質問がありましたら、お気軽にお尋ねくださいね