こんにちは。「腸とお肌の専門店」 さくら薬品のともみです

日に日に暖かくなっていますね
すでに先月から日傘を使い始めた私ですが、本当にこの時期から紫外線は油断できません
私の場合、日焼けしたくないのはもちろんですが紫外線がきつくなってくると肌がピリピリ痛くなるので、日傘の差し頃が分かってしまうのです
そういえば、先日こんな記事を見かけました

カネボウ、資生堂、花王、の人気日焼け止め化粧品から環境ホルモン成分が検出されたそうです。
http://www.mynewsjapan.com/reports/2151
大手の化粧品は、女優さんのCM効果がすごいの買いたくなるんですよね~きっと

リンクしてある記事の中に、買うとしたらNOV(のぶ)のUVミルクがいいと書いてありますが、私は全成分を見たことがないのでお勧めできるかどうかは、なんともいえません。
敏感肌用コスメといわれているノブですがそれでもなんとも言えない理由は、先日久しぶりにゆっくりとドラッグストアと百貨店のコスメ巡りをしたところ・・・
肌に刺激がないということと、肌に有害である、ということは別の事として製品作っているよね、いいかえると、肌に刺激はないけど後々有害な事象が起こる可能性はあるよ。という製品がやたらと多かったからです。

石油由来の成分でも、刺激が無い成分もいっぱいあります。
だからといって、環境ホルモンが検出されるような成分では困りますよね。
百貨店を巡っていて、エコサート・BIOの認証を取っているとっても有名なオーガニックコスメでも、日本でいうことろの旧指定成分が入っていました。
※旧指定成分とは、アレルギーなどの皮膚トラブルを起こす可能性のあるもの

1、オーガニックの原料に、指定成分が入ったコスメがいいか
2、オーガニック認証マークはないけど、無農薬栽培の原料のみを使って、指定成分なんかもちろん使っていないコスメがいいか
2、のアンナトゥモールのスキンケアラインを入荷しましたので紹介をするつもりでしたが長くなったので、次回につづく、です

お友達登録して店頭で画面を見せていただくと、粗品プレゼント♪