昨日はお休みを頂きまして、腸管免疫の勉強会に行ってまいりました

以前から何度もこのブログでご紹介している、【スーパー乳酸菌】です

この乳酸菌を実際に研究している研究者の方から直接話をきけて、とても勉強になりました
そして、意外な話としてひとつ面白かったのが、たくさんの種類がある乳酸菌ですが、その中でも一番メジャーな「ビフィズス菌

実は、すごーーーーーく厳密にいうと、ビフィズス菌は、乳酸菌ではないそうです

ただ、ビフィズス菌には整腸作用とか善玉菌を増やすとか、腸内環境を整えるのにいい働きをするので、乳酸菌としてくくられているのだそうです

腸の環境を整えるのはとっても大切な事ですが、このスーパー乳酸菌は、体の免疫細胞に直接働きかけてくれることが素晴らしいところです

少しくらい変な菌が体に入っても、免疫さえ強ければ病気にならないし、【ガン】という病気も、ガンになった人だけが持っている細胞ではなく、実は毎日毎日健康な人の体の中で生まれているのです。

ただ、新陳代謝が活発であれば、がん細胞が生まれても免疫に負けてなくなるのですが、免疫が落ちた体はがん細胞の方が勝ってしまから、がんになるのです。

今日から急に寒くなりましたね。
寒くなると免疫は下がりますので、これからの冬、しっかり免疫を上げて乗り切ってくださいね
*********************************************************
秋の紅葉が素晴らしいお写真を、今日もお客様が持ってきてくださいました。
寒い中ありがとうございます。
写真を写真で撮っているので少し絵が乱れて残念ですが、とってもきれいなんですよ