本日、CRECOS・QUON化粧品の会社の、創立20周年パーティーにご招待頂き、奈良まで行ってまいりました

QUONの基礎ライン、当店で好評発売中です

(ディスプレイもおしゃれでした)
さくら薬品は、CRECOS(QUON)化粧品とご縁してまだ1年弱ですが、CRECOS化粧品は20年間、日本の国内でオーガニックを追究されてきて、大切に大切に育て、お客様からも絶大な信用を得て長年愛され続けてきた商品なんだなーーということを、ひしひしと感じて帰ってきました。

そして一度お会いしてみたかった、CRECOS、QUONの原料となっている自然農法の大和茶葉・生産者「伊川健一さん」のお話しも聞くことができました。

自然農法とは、ただの無農薬ではなく、肥料さえも与えない、全く自然のままに栽培することです。
一時期、「奇跡のりんご」というのが流行ったとおもいますが、それと同じです。

奈良の山にも、奇跡の茶葉を生産する「伊川」さんがいたのです
この自然農法で栽培された茶葉を使ったコスメなので、普通のオーガニックとはわけが違います

原料やさんの情熱と、製造メーカーさまの情熱と、やっぱり、どれだけその商品にみんなの思いがつまっているかによって生まれてくる商品は、価値が決まるなと、改めて感じ、ますます当店でもこの素晴らしいCRECOS・QUON化粧品を皆様に知って頂けるように販売をがんばろう と思いました

先日、ひどいアトピーに悩んでいたところ、化学物質から出来ている普通の化粧品をやめて、オーガニック化粧品に変えたら、顔だけでなく体中がきれいになった、というお話しを教えてくださいました。

当店でも、経皮毒を少しでもなくすため、「バジャン」という界面活性剤ゼロの洗濯洗剤を、肌が弱い方にはオススメしたりしていたのですが、「化学の化粧品をやめてもらう」ということを、なぜかなぜか・・・・抜けていました・・・

こんなに内容の素晴らしい、オーガニック化粧品を置いているのに・・・・
ダメですね。。。

ということで、ますますこれからさくら薬品は、中から外から、トータルに健康をご提案していく薬店になっていきます