こんにちは。「腸とお肌の専門店」 さくら薬品スタッフのともみです

シルバーウィークは楽しく過ごされましたか?
ずっとお仕事だった方もいらっしゃるかもしれませんね。

さくら薬品は、20日21日とお休みをいただいておりまして、1日目は、店長が生薬の勉強会が京都であったので、私も一緒に行ってきました。

漢方薬に使われる生薬は、中国からのものというイメージが強いと思いますが、意外にも、日本でもそこら辺に自生しています。
ただ、知っていないとただの草なのか生薬なのか区別はつきませんけどね。

ジオウ

ケツメイシ
たまに、漢方の原料は中国産ですよね?
中国産はちょっと・・・。
と言われることがあります。

でも、今漢方薬を飲もうと思ったら仕方ありませんし、中国で栽培された原料を日本できちんと厳しい検査を受けて製品化されているので、心配はないと思います。
個人輸入や、現地で漢方を購入する場合は、わかりませんが。
国内に生薬が自生していても、原料として使えるほどの量はありません。

そこで奈良県では、生薬の栽培がさかんに行われていて、漢方を推進するプロジェクトがあるようです。
いずれ、100%国産の漢方薬が出来るかもしれませんね
楽しみです。

薬剤師さんだけの勉強会だったので、私は終わるまで一人で鴨川を散策


たまには一人でのんびり散策も気持ちいいです