こんにちはてんちょうです。

最近、葛根湯(かっこんとう)と小柴胡湯加桔梗石膏(しょうさいことうかききょうせっこう)についてお問い合わせいただくのですが、 すみません。当店には、葛根湯はあるのですが、小柴胡湯加桔梗石膏は取り扱いがございません。

ただ、その代わりになるモノとして、柴葛解肌湯(さいかつげきとう)があります。

処方内容的には、ちょうど、葛根湯小柴胡湯加桔梗石膏を足したような感じになっています(一部違います)。

効果効能的にも似ていますので、二つ買うよりも手軽で便利だと思います。
風邪の初期~後期に幅広く使えるので、そういった意味でも便利だと思いますよ。

ぜひご検討ください。

 

【追記】2022年12月11日

お問い合わせが多いので調べてみたら、ある大学で、もともと以前に使われていた「柴葛解肌湯(さいかつげきとう)」ヒントにして、葛根湯(かっこんとう)と小柴胡湯加桔梗石膏(しょうさいことうかききょうせっこう)を合わせて研究したそうで、

要は、柴葛解肌湯の方が先だったんですね。

先日は、「代わりになるモノ」として柴葛解肌湯を紹介しましたが、逆のようです。

柴葛解肌湯の方が先!

(追記終わり)

 

 

お問合せはLINE公式アカウントが便利ですよ。

その他お問合せは、こちら↓

 

【補足】

葛根湯:かぜの初期などの頭痛、発熱、首の後ろのこわばりなどに使用する漢方薬
小柴胡湯加桔梗石膏:扁桃炎、扁桃周囲炎などによるのどの腫れや痛みに対して使用する漢方薬
柴葛解肌湯:発熱、悪寒、頭痛、四肢の痛み、全身倦怠、口渇、食欲不振、はきけ、鼻腔乾燥、不眠
https://www.kotaro.co.jp/kampo/explain/saikatsugeki-exp/