こんにちは。東三国の健康ショップ「腸とお肌の専門店」 さくら薬品スタッフのともみです

初めて訪問してくださった方はこちらをご覧ください

実は、今年も残り3ヶ月半ほどです

夏が過ぎるとあっという間に年末で、なんだか毎年寂しい気がしてます(^^;)

 

実は、来年早々新しい取り組みが期間限定で始まります。

それが、「医療費控除の特例」です

e06f4fac

医療費の控除を受けられたことがある方はよくご存知と思いますが、1年間に支払った医療費等の実質負担額が10万円を超えた場合、その超えた金額をその年の所得から差し引くことができます。

(※10万円というのは、年収によって変わります)

今まではこの制度1本でしたが、なんと10万円という基準が、12,000円まで下がるのです

薬をよく買う方は、うれし~~ という声が聞こえてきそうですが

ただし、対象となるOTC薬は指定されていますので、市販薬全てが対象となる訳ではありません。

厚生労働省のHPから、対象品目がダウンロードできるようになっています
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000124853.html

 

今国は医療費の削減に必死です。

なので、なるべく国民に医療保険を使ってもらわないように、軽い症状なら薬局・薬店で販売しているOTC薬を活用してもらいたい。

ということでこの制度はうまれたようですが、あともう数ヶ月で摘要になるのにあまりにも話題になっていないし、細かいことが色々決まっていないようですし、浸透するかな、、??

本当にセルフメディケーションを推進するなら、健康食品も適用して欲しい、と思うのですが健康食品はあくまで食品(食べ物)なので、この先なることはないでしょうね。

期間は、平成29年1月1日~平成33年12月31日 までです(今のところ)

さくら薬品は、「薬に頼らない健康つくり」をお店のモットーとしています。

薬屋なのに面白いねーとよく言っていただくのですが、やはり人間の体は食べ物からできているので、薬がすべてを解決してはくれません。

頼るのはほんの一時的、緊急時のみです。

「薬に頼らない健康つくり」が、広がるようにもっともっと頑張っていきたいと思います(^^)