今日は曇りで少し肌寒いくらいの気温なので、日傘がなくても大丈夫ですねニコッ

私は日焼けすると赤く腫れてしまって、いつまでも皮膚に熱がこもってしまうタイプなので、
美容的に日焼けしたくないのと同時に、日焼け後のつらい苦痛があるので、極力極力日焼けしたくないです

それで昨年日傘をフル活用して、風が強い中でも強引に日傘をさしていて・・・壊してしまいました^-^;

日焼け止め製品を選ぶとき、効果の指数「SPF」と「PA」を見て買いますよね?

SPFは、紫外線のUV-Bから日焼けを予防する効果があり、シミやソバカスの原因となる紫外線です。
PAは、紫外線のUV-Aからの日焼けを予防する効果があり、別名生活紫外線とも呼ばれ、普通に太陽の下を歩いていて肌が黒く焼けたり、シワやたるみの原因になる紫外線です。

SPFの数値をみて、SPF50だからすごく日焼けを防いでくれるビックリマークと思いがちですが・・、実は違います。
数値は、日射しの強さに対抗できる値ではなく、素肌の状態と比べて、日焼けが始まるまでの時間を何倍に伸ばすことが出来るか、という目安なのです

計算方法はカットするとして、SPF50なんて、十何時間も太陽昇ってませんよ、、って感じでこんな大きな数値必要ないと個人的には思いますが^-^;

注目していただきたいのは、「PA」の方です。
生活紫外線は意外と落とし穴で、朝洗濯を干している短時間でも油断したら日焼けするくらい、日々の生活の中でどんどんUV-Aの紫外線にあたって、お肌のくすみへとつながっています

数値が高ければお肌への負担も増えますので、出掛ける場所によって使い分けが一番ですね
私が昨年から使っているのが、

【ピヨコ ハーバルマイルドUVプロテクト】

 
数値は、 SPF27 / PA+ 相当です。
ハーブが主成分で、ローズウッド、ゼラニウム、カモミールの香りに癒やされます
お肌に優しいタイプですので、体はもちろん化粧下地としても、1年中使えます。
子どもさんの使用目安は、3才からです。
生活紫外線を防ぐのには、昨年は充分でした
今年もしっかり紫外線対策です腕。キラキラ