こんにちは「腸とお肌の専門店さくら薬品スタッフのともみです

真夏のような暑さが続いていますが、お出かけの際には、日傘や帽子、日焼け止めをしっかりされていますか?
毎年夏が来ると、今年はどの日焼け止めを使おうかな~?なんて、考えますね

日焼け止めにだいたい付いている数値、SPFとPA

今年も日焼け止めの選び方のおさらいです
・SPFは、紫外線UV-Bの防御指数、皮膚の炎症、シミやソバカスの原因となる紫外線です。
・PAは、紫外線UV-Aの防御指数、別名生活紫外線とも呼ばれ、普通に太陽の下を歩いたり洗濯を干している間に焼けてし

まったり、シワやたるみの原因になる紫外線です。
(各メーカーさんによって、UV-AとBの働きのとらえ方が多少違いますが)

各数値は、日射しの強さに対抗する値ではなく、素肌の状態と比べて、日焼けが始まるまでの時間を何倍に伸ばすことが出来るか、という目安なので、本当に焼けたくない方は、SPFやPAの数値が高い物を選ぶより、数時間ごとに塗り足すことが一番日焼け防止になります

さくら薬品で取り扱いのある日焼け止めリストです。
体の日焼け止め&化粧下地にも全て使えます。

お出かけ前にはお忘れなく