パクチーとうずら玉子のポテトサラダ

突然暑くなってきて、食欲がおちていませんか?

今回はごくごくシンプルなポテトサラダですが、普通の玉子ではなくうずら玉子を使うことで栄養価がとても上がります。

うずら玉子はに、鉄分、葉酸、ビタミンA,ビタミンB12、DHA、などが鶏卵よりも多く含まれていて、ビタミンB12においては、鶏卵の約5倍も!

小さくて殻をむくのが面倒であはりますが、もっと日常に取り入れたい栄養豊富食材です。

パクチーは、春から初夏にかけて旬の時期だそうです。
香りの強い香味野菜は巡りをよくしてくれますので、体内に室が溜まりやすい季節にぴったりの食材です。

材料

ジャガイモ 中~大 3
パクチー 10g
うずら玉子 10個
塩     適量
マヨネーズ 40g~

パクチーは、食べやすい大きさ(一口大)に切っておきます。

ジャガイモは皮をむいて一口大に切って、塩ゆでをします。
( 水 500cc に対して 塩 5g )

お好みの大きさに潰します。

半分に切ったうずら玉子を入れて、玉子をつぶしながら全体的に混ぜていきます。

最後に、塩少々、マヨネーズ、パクチーを入れて軽く混ぜて出来上がりです。

昔は、マヨネーズの味がしっかりするポテトサラダが好きでしたが、年々あっさりが好みになり、ジャガイモの味もしっかり感じるくらいの量にしています。

お好みで、マヨネーズの量を加減してください。