こんにちは。

「五月病」という言葉はよく聞きますが、「六月病」という症状も最近注目されています。

五月病は、四月からの新生活がゴールデンウィークを迎えて一旦落ち着き、さて会社に出社しようと思ったらどうにも体が動かない、行きたくない気持ちが募って心身の不調が出ることです。

六月は、四月からの新生活のストレスが引き続き影響して、梅雨入りして湿度によって胃腸の調子も悪くなりがち、食欲もなくなり気持ちもさらに沈んでしまうという、五月病より重い症状に悩まされる方も多いようです。

現代はストレス社会といいますが、本当にストレスがありすぎますよね。

そして相談しても、「それくらいのこと」といわれることもあれば、そう言われるのではないかと思い相談できない、というパターンもあります。

でも、他人がどう判断するかではなく自分が「ストレスを感じている」と思えばそれは充分ストレスで、健康に悪影響を与えてしまいますので早めの対策が大切です。

病院にいっても病状名がつかない、病院に行くほどでもないけど毎日だるい、などの症状がありましたらお気軽にご相談くださいね。