こんにちは。

栄養素の勉強は、確か小学生から習い始めると思いますが、まず、5大栄要素は何かおぼえていらっしゃいますか?

糖質、脂質、タンパク質、ミネラル、ビタミン

の5種類です。

次に、第6の栄養素はいかがでしょうか。

これは最近になっていわれるようになったのですが「食物繊維」です。

食物繊維も、健康には欠かせない食材ですよね。

そして更に最近注目されているのが、第7の栄養素「核酸」です。

第7の栄養素は、抗酸化物質とも言われ、業界の中では諸説ありますが、大きくまとめると抗酸化物質に当てはまる成分のようです。

でも昔は、核酸は体内に取り込んでも吸収されないので栄養素ではないといわれていたそうです
また、核酸は肝臓で作られるので、外から摂取する必要もないと考えられていたようです。

研究が進むと、事実がひっくり返ることがたくさんありますね。

今では、核酸はしっかり腸から吸収されることが分かっています

多分 昭和の頃は、食物繊維や核酸など意識しなくても食事から普通にとれていたのだと思います。

出も今は、食の欧米化が進み、食事を作る時間もゆっくり取れない忙しい時代になり、色々案栄養素を摂ることが難しくなっていますよね。

ですから、改めて人間にとって必要な栄養素を考え、注目されているんですね