~鮭とチンゲン菜の煮浸し~

朝晩は急に涼しくなり、夏の間に食欲が落ちてしまった方も、これからは徐々に食欲も回復してくる事と思います。

こんな季節の変わり目には、胃腸を温め消化機能も良くしてくれる「鮭」がぴったりです。
ちょうど、鮭の旬もはじまりますしね。

チンゲン菜も今が旬で、βカロテン・ミネラルが豊富なので、夏の間に食欲が落ちて取れなかった栄養素を、これからしっかり摂っていけたらいいですね。

 

煮びたしは、鰹だしなどを使って和風の味が多いと思いますが、今回はオイスターソースを使います。

仕上がりはあっさりの味ですが少し甘めになって、鮭と良く合います。

【材料】

鮭・・・4切れ
小松菜・・・1株

だし&栄養スープペプチド・・・大1
オイスターソース・・・大1
塩・・・小1/2
水・・・150cc

小松菜は、少し大きめに切っておきます。

お鍋に、水を入れ水の状態で調味料を全て入れてよく混ぜる。

混ざったら鮭を入れて火にかけ、表面の色が変わるまで軽く煮る。

小松菜を回りに入れ、鮭に火が通るまで数分煮る。

鮭に火が通ったら火を止めて、30分ほど置いておく。

出来上がり!