こんにちは。

大阪も、非常事態宣言が段階的な解除となりましたが、まだまだおうち時間は長くなりそうですね。

おうち時間を有意義に過ごすため、色んな食材が品薄になっている中、小麦粉類は本当にないですね。

私は元々料理に小麦粉はめったに使わないので、品薄になっていることさえ気づくのが遅かったのですが・・

先日、久しぶりに子どものおやつに米粉の蒸しパン作ってみました

はちみつを入れただけのシンプルな蒸しパン。
まあ、普通においしかったです

今日ご紹介したい「不老仙(ふろうせん)クッキー」まずは原材料をご覧いただきたいのですが、

玄米胚芽と表皮・ごま・大豆・はと麦・大麦・昆布・しいたけ・よもぎ・すぎな・食用卵殻・自然塩、小麦粉、バター、きび砂糖、オリゴ糖、天然重曹

すごくないですか!?これがクッキーだなんてなんと贅沢な

原材料の、玄米胚芽から自然塩までが「不老仙 ふろうせん」という健康食品です。

不老仙は、創始者である出木場森蔵という方が、自然食・玄米生食療法を学び、長年の研究を経て完成させたとても歴史のある健康食品です。

不老仙は粉末なので、持ち運びに便利良く、簡単に食べられるようにとクッキーの開発に至ったそうです

また、原材料のゴマ以外は国産原料です

味も、ほぼサプリを感じさせない本当においしいクッキーになっています

おうち時間が長くて体重が気になるというお声、たくさん聞いています。

不老仙クッキーなら、食べる方が健康になります

ただ、1日の目安はありますので(2~4袋)、何でも食べすぎはダメですよ。

ぜひ、おうち時間に活用してみてください