こんにちは。大阪 東三国の薬店 さくら薬品のともみです。

このたび、南雲先生監修の「あじかんのごぼう茶」が容量が増えてリニューアルします。

以前は1袋15包入りだったのが、20包入りになります。

国産のごぼうを100%使用、特許も取得してるごぼう茶です

何が特許なのかというと、ごぼうの細胞を極力破壊せずに加工することです。

その結果、高い抗酸化力が残っているのだそうです(^^)

夏はお水もお茶もよく飲むと思いますが、お店で売られているペットボトルのお茶は添加物が気になります。

私も買って飲みますし、たまにはいいと思いますが毎日水を飲むように市販のお茶を飲むのは健康のリスクがあるかなと。

酸化防止剤として使われているビタミンCが問題💦

ビタミンCと書いてあるから体にいいのかななんて思いがちですが(私も昔は思ってました)、お茶に使われているビタミンCは天然ではなく合成のビタミンC。

同じビタミンCでも2つは全く違う物で、合成のビタミンCは発がん性があるなどいわれていますよね。

お茶は体にいいと知られているだけに、見落としがちな添加物の存在です。

でも消費量の多い夏にしょっちゅう沸かすのも面倒ですし。

そんな時に、水出しできるお茶があれば便利ですよね^^

毎日のお茶に、ごぼう茶をぜひ🍀