生きくらげの生姜ドレッシングサラダ

6月から真夏のような暑さでご飯を作るのもしんどい・・
そんな時でも栄養価は高く簡単に作れるサラダです。

実は夏がしゅんの生きくらげ。

きくらげには、ビタミンDが豊富に含まれていて、カルシウム、鉄、不溶性の食物繊維もたっぷりです。

暑くなると、あっさりした食事が多くなり使う食材も限られがちですので、栄養素の種類が多く含まれている食材を使って健康を維持したいですね。

【材料】

きくらげ・・50g
絹豆腐・・・200g

(生姜ドレッシング)
・すり下ろし生姜・・15~20g
・醤油・・・大3
・酢・・・・大5
・甜菜糖・・大2
・米油・・小1/2
・塩・・・小1/2

生きくらげは、沸騰したお湯で約30秒ほど煮て取り出し冷ます。
冷めたら千切りにする。

豆腐は一口大に切ってきくらげを入れます。

最後に、生姜ドレッシングをたっぷりかけて全体を混ぜたら出来上がりです。

簡単すぎですね~。

自分で作るドレッシングはあっさりしているので、多めに使っても大丈夫です。

夏も生姜などの体を温める食材を上手に取り入れて、冷え予防を心がけてくださいね。